ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
問題のビデオですね。 ..
by grpspica at 21:04
動画は何度も切られていて..
by grpspica at 09:18
2017年6月13日「加..
by grpspica at 16:53
Commented by..
by grpspica at 08:49
Commented by..
by grpspica at 08:49
以前の記事

by grpspica | 2015-06-26 15:28 | 命・平和・人権 | Comments(4)
Commented by grpspica at 2015-06-26 15:31
ノリコの質問
1,政府見解は、非軍事平和主義の歪曲であったが、50年代前半の進歩・平和愛好勢力の闘いが反動政府の逸脱を抑え、歯止めをかけたもの
という部分の「非軍事平和主義の歪曲」の意味が今ひとつはてなです?
2,法匪3人組って誰のこと?
Commented by 深草 徹 at 2015-06-26 21:19 x
9条は、自衛のための武力行使を含め一切の武力行使を放棄し、そのための一切の戦力を保持しない、交戦権も保持しないと、絶対的平和主義を宣言しています。これが非軍事平和主義です。1950年代初頭、再軍備と単独講和の反動に抗して闘った進歩・平和勢力の旗印はこの非軍事平和主義と中立でした。この大きな闘いが反動政府が目指した自衛のための戦力は保持できるとの解釈改憲を、「自衛権行使のための最小限度の実力」保持と「自衛権行使三要件」の範囲での解釈改憲に押し止めました。この経過をさして「非軍事平和主義の歪曲」だが、憲法9条は生命力を絶やすことはなかったと評価してみました。

法匪三人組とは、高村正彦自民党副総裁、北側一雄公明党副代表、それに横畠祐介内閣法制局長官です。
Commented by grpspica at 2015-06-29 13:04
f深草先生
お返事ありがとうございました。
講演の対象者は、すでに憲法についてよく勉強している方々なのでしょう。そうでない人にとっては、先生の文章が、なかなか理解できない、という声が届いています。でも最後まで載せますね。ノリコ
Commented by 深草 徹 at 2015-06-30 11:38 x
確かに口頭で説明しなければならないことが沢山ありますね。
<< 奈良にまつわる事  byマサコ 台北の家、その後 byモニカ >>