ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバーの属性
ノリコ:弁護士
モニカ:元ピアノ教師
マサコ:シャーマン

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動中です。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
私は「日ノ本幼稚園」に通..
by mhara21 at 08:52
室井水無月さま はじめ..
by mari at 07:37
そもそも国民の約80%が..
by 室井水無月 at 14:53
>mariさん 今..
by grpspica at 14:52
> マサコさん  ..
by mari at 14:48
以前の記事

by grpspica | 2015-08-15 00:00 | グループスピカ | Comments(2)
Commented by grpspica at 2015-08-13 19:32
天皇が、いま一度戦果をあげてから、戦争を止めよう、という趣旨の言葉を発したと、何度も目にしました。時期はもちろん、原爆投下の大分まえです。資料がでてきたら、時期とことばを、はっきりとかきます。のりこ カタカナにならない。
Commented by grpspica at 2015-08-14 09:52
1945年2月、天皇は近衛文麿などの重臣の上奏を受けたが、戦争終結に積極的になれなかった。とくに近衛の「敗戦は必至であり「国体護持」のために講和促進を」という提起を「もう一度戦果を挙げてからでないと」難しいと拒否した、そうです。

その時点で戦争が終結していたら私達の伯父さんをはじめ、死なないですんだ命がどれほどあったでしょうか?
本当に戦争は始めるより止めることが難しいですね。

さらに沖縄戦も行き詰まり、5月にドイツが無条件降伏すると、天皇は戦争終結に傾斜する。しかし天皇は、本土決戦を決め、「もう一度戦果を挙げてから」論からなかなか抜け出すことができない。……このことがポツダム宣言の発表(7月26日)という歴史的チャンスを生かせなかった大きな要因である、

以上みなさまの しんぶん赤旗8月11日、山田敬男さんによる「日本のいちばん長い日」と「聖断」という映画評の一部です。ポツダム宣言を無視しないで、受諾していれば原爆投下はなかったかもしれません。いやなかった可能性が大きいです。ノリコ
<< 新しい動き  byマサコ 夕 空  byモニカ >>