ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバーの属性
ノリコ:弁護士
モニカ:元ピアノ教師
マサコ:シャーマン

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動中です。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
もう一つこの記事に関連し..
by grpspica at 00:12
私は「日ノ本幼稚園」に通..
by mhara21 at 08:52
室井水無月さま はじめ..
by mari at 07:37
そもそも国民の約80%が..
by 室井水無月 at 14:53
>mariさん 今..
by grpspica at 14:52
以前の記事

by grpspica | 2005-08-21 11:20 | blogの輪 | Comments(3)
Commented by 古殿 at 2005-08-25 10:41 x
詩を送って頂き、ありがとうございます。
イギリスの鉄道は、平原を走る姿が似合うようです。
日本の鉄道は、山の中を走る姿が似合うようです。
D51三重連が、真っ黒な煙を噴き上げながら、峠に挑む姿が、ファンを引きつけてきました。
イギリスの蒸気機関車は、緑色に塗られていますが、日本は、真っ黒です。国の違いが現れています。
イギリスに行ってみたいと思いますが、この仕事をしていると、まとまった時間はとれません。
Commented by モニカ at 2005-08-25 14:02 x
昨夜(深夜)また世界遺産の「ヒマラヤダージリン鉄道」の放送をしていました。「toy train」と呼ばれるだけあって本当に可愛い鉄道ですね。やはり乗りたくなりました。
Commented by grpspica at 2005-08-26 10:47
この放送は前にノリコも見ました。ヒマラヤに惹かれて見たのですが、とてもおもしろかった。
汽車が人々の生活に根付いていていること、ゆっくり走るのでこどもたちはどこからでも乗ったり降りたりしていること(さすがに老人は無理か?)、鉄道をこよなく愛して誇りに思っているレイルマンたち。運転に携わる人はもちろん修理工も含めて。
私も乗ってみたい!
<< はなこさまへ  ぼやき by マサコ >>