ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
最新のコメント
保護樹とか移植とか大イン..
by grpspica at 10:22
またまた12月15日が近..
by grpspica at 10:21
本文に追 記 しました。..
by grpspica at 12:23
維作先生からのメールを加..
by grpspica at 14:13
> t-masa0925..
by grpspica at 16:54
記事ランキング
以前の記事

by grpspica | 2005-09-28 17:18 | 命・平和・人権 | Comments(27)
Commented by AW at 2005-09-29 04:04 x
ノリコ様
ブッシュ政権ではクリントン政権時と異なり日本、台湾重視路線で東アジア外交は行っています。但しアメリカが改憲を日本政府に言った事はありません。またアメリカ国民の対日観は仲良しと言う物では有りません。無論アメリカ軍の日本の基地使用やイラク戦費援助は強く要請しています。私の感じでは改憲論は自民党内からイラク戦争を口実として出してきた物で、アメリカ政府は日本の再軍備化を望んでいません。それどころか種子島宇宙センターでもアメリカ政府は日本にロケット打ち上げ技術を教えたくない為日本人スタフは一切入れさせません。日本人だけでやって数回打ち上げに失敗してます。
攻められてからでは今の戦争では遅いと言う論法も嘘です。自衛に徹する事は大変自慢すべき事ですし、これからの世界の軍隊の有り方かもしれません。役所や政府(お上)の時代は終わりました。彼等のおかげで私はアメリカや東南アジア、ヨーロッパで大変肩身の狭い思いをしています。例えば軍備を全く持たなくとも言うべき事をしっかり世界に言って聞いてもらえる国作りにすべきですネ。今は金も出し人も出しても海外からはマトモニ聞いてもらえません。
AW



Commented by AW at 2005-10-02 11:20 x
ノリコ様
訳の分からない戦争をはじめ、負けそのお陰で大変な思いを今もしています。その時何故戦争を阻止できなかったのかと言う反省から、また戦争に完敗してアメリカに占領された日本をここまで持ってきた人達の為にも憲法9条は守らねばなりません。
私の父が死んだ時、私は私ができる事は父の為にした積りでしたので、66歳で癌で死にましたが、一応幸せな最後だったんではと言った時、親父の傍に居た叔父が「そんな事は無い、青春も何も無い苦しい人生だった」と言いました。その時まで私は戦争の事を忘れていました。戦争に連れ出され大学を出たというだけで殴られ、終戦後は飲まず食わずで必死で働き、その時初めて可哀想に思いました。その叔父も2年後に若くして癌で死にましたが、そんな人達が作った今を忘れてはいけません。
特に近代戦争では何も解決できません。その為にも日本が先頭を切って軍縮を世界に訴え聞いてもらえなくとも訴え続けるのです。どっちみち今の日本が何を言っても聞いてもらえませんので訴えるのです。その内必ず聞いてくれる人が出てきます。
AW
Commented by grpspica at 2005-10-02 11:35
おとうさまの人生が戦争で大きく歪められたことは間違いありませんね。
戦争で損をするのはフツーの国民です。
そもそも戦争で解決できることはないというご意見には諸手をあげて賛成です。この海峡ブログの初めの方の投稿に「なんで戦争はいけないの」というのがありますが、戦争についての短い文章で、これだけのことを込めることができるとは、中山千夏はさすがです。
Commented by grpspica at 2005-10-02 11:40
「なんで戦争はいけないの」にリンクする方法がわかりませんが、右欄のカテゴリーの命・人権・平和を選ぶと50あまり出てくる中のの最初のです。
Commented by grpspica at 2005-10-02 11:45
ひとつ、戦争は破壊する。
 家や町、古い遺跡や美しい山河をあっという間に破壊する。もちろん貴い生命も破壊する。
ひとつ、戦争は腹がへる。
 田畑が破壊され、交通機関が破壊され、店が破壊され、食べ物がなくなって、とてつもなく腹がへる。
ひとつ、戦争は人殺しを強制する。
 いくら人を殺したくなくても、兵士になれば、平気で人殺しをしなければならないし、たいてい無理やり兵士にされてしまう。
ひとつ、戦争は自由を奪う。
 戦争の足しになることをする自由はあっても、戦争の邪魔をする自由はまるきりなくなる。
ひとつ、戦争は病気を持ってくる。
 破壊された不潔な町には伝染病がはびこり、細菌兵器や原爆による病気がはびこり、兵士たちの間には精神病がはびこり、爆弾は地球全土の水や空気を汚染して生き物を弱らせる。
ひとつ、戦争は男を威張らせる。
 なんたって戦争の主役は男だから、世の中の役に立つのは男、ということになってしまって、人間としての女の価値は必ず下がる。
 
Commented by grpspica at 2005-10-02 11:46
娘よ、こんなバカなことをしたがるのは、
1.正気じゃない、
2.戦争になれば儲かったり威張ったりできる、
3.そういう連中にだまされている、
のどれかさ。 
 覚えておおき、軍備をしない、国家間のもめごとは必ず話し合いで解決する、と決めている日本の憲法第9条は、だから、世界一かしこい憲法なんだよ。

★自分でたどってみたら、結構行き着くのが大変なので、2回に分けて中山千夏の文章をコメントに載せました。
Commented by AW at 2005-10-03 04:39 x
ノリコ様
イラク攻撃に関する話は大変複雑でここでご説明し書ききれる量では到底有りません。アメリカにはそれなりに理解できる理由がありますし、テロ連中も彼等なりに言い分はあるのでしょう。

いずれにせよアメリカは究極のテロ(??)である戦争(?)をした訳ですから。(但し私にはテロと戦争の定義も良く分かりませんが。)
無実の人が大勢死んだ9・11は一体何なんだと言う事になりますし、テロなら良いが戦争は駄目と言う事でもないでしょう。主義主張のためなら無差別殺人をして良いのかと言うことです。9.11では私の知人も2人死にました。偶然その飛行機に乗っていたのです。また必死でビルから逃げて助かった日本人銀行員も私の日本の会社がお付き合いしている銀行支店長です。
AW
Commented by AW at 2005-10-03 04:56 x
ノリコ様 前文続き、、イラク問題やテロ問題と、日本では一緒にか違憲問題が議論されますが、これ等の件は憲法9条改憲問題とは全く関係ないと思っています。日本は戦争を放棄したわけですから集団的自衛権もなにもありません。日本は完敗して連合軍特にアメリカに無条件降伏したのです。その後アメリカに占領されてたのです。日本人の多くが僅か60余年でその事を忘れています。アメリカでは今でも日米戦争の事が良く語られ映画にもなります。その度肩身の狭い思いをします。真摯に反省し二度と戦争をする事がないよう再度誓わねばなりません。アメリカも国内国外を問わず色々問題がありますが、それなりにアメリカ国益の為一生懸命やっているのです。また日本に帰るたび最近民主党や自民党内でアメリカ大統領のような集権化を耳にします。権力を集中化せず簡単に何事も決まらないシステムも大変自慢すべき事です。スイスなんか殆ど何も決まりません。日本人はもっと世界を勉強し、日本より優れた国が山ほどあることを認識し、追いつくためより切磋琢磨し、世界のために何ができるのかを考える方がよっぽど日本のためになります。AW
Commented by grpspica at 2005-10-03 09:56
戦争もテロも暴力による意志の表明です。相手方を従わせるのか、相手方にその存在をアピールするのかなど目的の違いはありますが。
そして国家による戦争も、アピールするために無差別攻撃をすることと同様に、いやそれ以上に多くの市民の犠牲を出しています。
テロは戦争では防ぐことができないことも明かでしょう。テロの原因は(いろいろあるでしょうが)、大きなものは貧困です。

日本が憲法9条を掲げたのは、第2次世界大戦に対する反省と人類が存続するためには、これ以外の方法はないとの先駆的考えによるものです。
「戦争放棄(9条第1項)」のみならず、そのための「戦力の不保持(2項)」が、世界に誇れる先駆的選択なのです。この点でAW様とはまったく一致していますね。
「改憲」して単に自衛隊の存在根拠を明示するだけだと言っていますが、戦争ができるフツーの国にすることがねらいだと思います。だから私は命をかけて反対したいと思います。 ノリコ
Commented by AW at 2005-10-03 13:26 x
ノリコ様
戦争は有る程度の心構えが犠牲者には有ると思います。戦争が起こりそうだと言う何か、、テロは突然所かまわず起きますので犠牲者は無防備です。テロは戦争では防げません。同感です。背景が余りに複雑だからです。原因の一つに貧困が有るのでしょうが、貧困な国が全てテロに走っていません。人間には征服欲と言うものが有り、武力で征服して領土を増やし武力で敗れて衰退する繰り返しでたまたま現在の状況下にあります。
ノリコ様が命を掛けてまで守ろうとされる憲法9条は私も支持させて頂きます。素晴らしい事と思い誇りに思います。微力ながらアメリカから応援して見ます。
AW
Commented by grpspica at 2005-10-04 11:06
応援ありがとう。でもAWさまも国民投票権はお持ちでしょうし、お知り合いの日本人も多いことでしょうから、機会をとらえて憲法の話をして下さいね。ノリコ
Commented by AW at 2005-10-04 11:13 x
ノリコ様
当然そうします。憲法の話は日本の連中には帰国の度にしています。近々(来週)アメリカ首脳部と全くの別件で合いますので、私の意見として言って置きます。
AW
Commented by grpspica at 2005-10-04 12:37
彼らの見解も教えて下さい。ノリコ
Commented by AW at 2005-10-13 12:59 x
ノリコ様
基本的にアメリカ人は余り教養が無い人が多いのではと思い出しました。確かに極限られた一部の人は多少頭の良い人もいますが、頭が悪いというより教養が無いのです。義務教育のレベルが大変低いと思います。落ちこぼれが無い事へのこだわりからこのようになってしまったと思われます。非常識な事を平気な顔で平気に言います。日本なら弁護士がそんな事を言う事を許さないことでも弁護士も一緒になって言って来ます。首脳と会って話しましたが、私が大変忙しいので直ぐ帰ってきました。彼等の話では「日本の事は専門家でないので分らない。」と言うことです。全体を分る人がいません。細かく分かれていてその事はその専門家に聞かないと何も知らないのです。逆にこちらが聞かれます。
パキスタン地震やイラン、パレスティナで手一杯で、日本の防衛や憲法の事なぞ分らないし、関わりたくないと言った所です。中国の話なら結構良く聞いてくれそうです。これは当初から私が想像していた通りでした。
AW
Commented by grpspica at 2005-10-13 18:06
デモ行進をしました。久しぶりです。元町通りに総勢150人、「共謀罪」制定反対のデモです。
共謀をしたという事実だけで、実行行為はもちろん、準備をしたわけでもないのに罰っせられるという途方もない法律です。
衆議院の3分の2以上が与党なので、どんな法律でも今なら通ってしまします。なんとまぁ、嫌な世の中になったもの。というより過去60年、戦争を知らないですごすことができたことを感謝すべきか。
アメリカの善意の人は、世界の警察官のつもりなのでしょう。そして戦争をすれば金儲けが出来る人が、背後で戦争をしかけている。しかし自国民だけが死ぬのは困る。「反戦の母」が次々出てくるとまずい。だからアメリカの忠実な同盟国の、目障りな日本国憲法をかえようという動きがアメリカのどこかにはあるとにらんでいます。これはなにも私だけの考えではありません。多くの人がそのように言い、私も又そうだと思っているのです。ノリコ
Commented by AW at 2005-10-14 03:49 x
ノリコ様
世界の警察と言うより世界を民主主義にしたいと言う事でしょう。確かに戦争で大もうけ出来る企業は沢山有ります。私のプロジェクトで付き合いのあるTI(テキサスインストゥルメント)もその一つかもしれません。が、其れはアメリカだけに限らず日本にも言えることです。これからの戦争は宇宙戦争で今の様な戦争はskirmishです。人工衛星を使ってピンポイントで攻撃できます。戦争の定義も大きく変っています。
世界各国が右翼化してきているようです。民族意識が強いと言う事でしょうが、アメリカは世界各国からの移民の国です。何度も言いますが、日本以外のアジア人もアメリカには沢山います。首脳部でも日本国憲法の9条をキチンと知っている人すら殆どいません。日本に改憲をさせようと思っているようには到底思われないのですが、、、私は逆で日本が其れをアメリカに提案し約束しアメリカを利用して改憲しようとしているように思われるのですが如何ですか??
AW
Commented by grpspica at 2005-10-14 09:57
AWさま。「戦争で儲かるのはアメリカ人だけではない」それはその通りです。敗戦後の日本が経済的に立ち直る大きなきっかけは、朝鮮戦争でした。また確かに政治家の中には、年寄りも戦争を知らない年代の人の中にも、天皇を象徴より格上げしようとか、世界の中における日本の立場を高めたいとか、家族に対する責任を憲法に書こうとか、する人たちがいます。
AW様の、このたびの改憲を日本の側から申し出たという見方は、たとえ日本が言い出したことでも、相手方の意を汲んでということなら、同じことかもしれません。わが日本の政治家がアメリカが望んでもいないのに、積極的に提案したとは思えないのですが、そのような見方もあるということで、将来の検討課題にします。
Commented by AW at 2005-10-14 12:23 x
ノリコ様
高校野球でも地元をどうしても応援します。日本人は日本が立派になり世界より尊敬される事を喜ばない人は居ないと思います。要はどのような形で立派になるかという事です。先達て東ヨーロッパに2日居りましたが、思っていた以上に大変文化が進んでいます。日本の立場を高めると言うよりしっかりしないと世界から忘れ去られます。別に忘れ去られても良いのですが、高校野球の地元びいきと同じです。最近つくづく世界は本当に一つであると感じます。以前話の合ったアミテージ氏の事ですが、保守系社員の多い弊社(アメリカ)である程度の知識の有ると思われるスタッフに聞きましたが誰も名前も知りませんでした。何度も言いますが、アメリカでは日本の事は殆ど話題にもなりません。殆ど忘れ去られているのです。
AW
Commented by grpspica at 2005-10-14 14:36
私も日本人が世界中で好感をもって迎えられることを望んでいます。
でも「何をもって立派といい、何をもって尊敬されるか」が個人によって違うのですね。
私は「日本は平和主義を守り抜き、軍隊による戦争には一切加わらない。自衛隊が海外に行くとしてもそれは災難救助・人命救助のためと限定する。国と国の争いは、話し合いで解決する」という立場を堅持することほど、他国の尊敬を得られる道はない」と思っています。
Commented by AW at 2005-10-14 19:50 x
ノリコ様
同感です。スイスはあんな小さな国ですがしっかり存在感がありますしある程度尊敬されて居ます。ヨーロッパの小さな国々とて同じです。一方ヨーロッパではアメリカは一般的には嫌われています。理由は色々有るでしょう。日本はと言うと殆ど知られていません。日本人が一人で島国の為か井の中の蛙か分りませんが世界でも第二の経済大国だとか何とか言って威張ってい居るだけです。政治超下流です。こんな国に生まれた事を情けなく思うことも多々有ります。アメリカから言わし日本を帰るほうは早いのです。よって改憲者はそうしているのではと思っています。
内戦は各国あるようですが、軍隊を派遣して色んな戦争にヨーロッパの各国が参加しているとは思いません。極限られた国だけと思います。
日本が立派に尊敬される方法は色々有ると思いますが、護憲もアジア各国に対し過去の反省の意味でも大きな意義があります。少なくとも軍事大国にする事方法は尊敬されません。アメリカでは韓国人、北朝鮮人、中国人、日本人全てアジア人で終わりです。我々が欧米人を区別できないのと同じです。日本はアジアで認められ始めて世界でも認識されるようになると思っています。
AW

Commented by 駱駝蛸彦 at 2005-10-18 08:19 x
憲法は99条も読むといいですね。
国民が政府に「これを守れ!」と書いてあるのですよ、ね。
Commented by ノリコ at 2005-10-18 09:59 x
駱駝さんのおっしゃるとおり、憲法が国の最高法規であるということは、国民が政府に「これは守れ!」ということを書いてあるのです。これが「立憲主義」です。国の統治者が、自分の気分次第で国民に「あれをせい。これをせい。あれをしたらあかん」などと言わせないためのものです。国家が国民に「けんかしないで仲良く生きなさい」とか「家族を大切にしなさい」など(それ自体は道義的には正しくても)強制できるものではないし、前文であっても、そもそも憲法に書くものではないのです。
99条の意義は、国民は憲法うぃ守れ」ではなくて「公務員に憲法を守れ」とあることです。
小泉さんの靖国参拝につ関連して時間を見つけて書きます。
第99条〔憲法尊重擁護義務〕 
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

Commented by AW at 2005-10-23 05:55 x
憲法の9条の話はマスコミ等で取り上げられ国民も充分な意味も分らず頭の何処かに意識があると言った所ではないでしょうか??いわんや99条なぞは法学部出身の人しか知ら無いでしょう。

不思議なのは憲法違反をした人が居り、又国家元首が陣頭を切ってやっていると言う事ですから、何故国民はそれを厳しく糾弾しないのですか??第三者的に他人事のように批判しているだけではどんどんエスカレートするのです。日本政府のアメリカ政府への説明では、中国や韓国が靖国神社参拝問題を大きく取り上げてくるのは内政干渉である。戦争で負けたと言って戦死者の霊を弔うのは当然の事と言っています。詰まり戦犯の事や99条の事は言って来ませんので分りません。
AW
Commented by grpspica at 2005-10-23 15:06
今日のNHK日曜討論ではヤスクニだけを取り上げていました。途中ででかけてしましましたが・・・。
残念ながら、世論調査で小泉氏の参拝を是認する人と反対する人とはほぼ50対50です。(数字を忘れてしまったので、正確なことは書けないのです。)
「外国から文句を言われる筋合いはない」というのが、肯定派の理由です。内政干渉と同じ理屈ですね。
なぜあの戦争が起こったのか。それがどのような結果をもたらしたのか、私たちはどのような国を求めているのか、を考えなければいけないのですが。
Commented by 駱駝蛸彦 at 2005-10-24 12:03 x
「内政干渉」懐かしい言葉ですが。つまり、その国=地域には地域の自治があって、それを認めること、外からこれに干渉をしないという原則ですね。
国家間の争いに対して言うことが多いのですが、ホントウにこれが守られないのが、これですね。
アフガニスタンにソ連が侵入したこともそうですが、アメリカ・イギリス軍がイラクに侵入して「フセイン大統領」を逮捕して、現在裁判中というのも、
これは「内政干渉」ではないんですかね。
悪いことをした奴は構わないとでもいうのでしょうか?
国際法的にはどうなっているのか。
それとも、国際法などがまかり通らなくなっているのが、現実なんですかね。
Commented by ちえこ at 2005-10-30 10:59 x
いつの日か・・
『あの時、必死で反対していたら、
こんなことにはならなかったやろうに』
と、誰もが悔やみ、涙すること世が来ませんように。。

Commented by ノリコ at 2005-10-30 16:02 x
自民党の改正憲法全文が出ましたね。日本を「戦争ができる国」にするのか、60年間守ってきたように「戦争はしない国」であり続けるか。これからが本番です。
<< アメリカの意向 by ノリコ 73才おめでとう >>