ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバーの属性
ノリコ:弁護士
モニカ:元ピアノ教師
マサコ:シャーマン

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動中です。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
大手拓次を知ったのがごく..
by ゆりは at 13:43
>mariさん 「..
by grpspica at 08:40
ゆりは様 コメント..
by grpspica at 08:24
そろそろリットン調査団が..
by mari at 22:51
大手拓次さんが好きで、画..
by ゆりは at 19:37
以前の記事

by grpspica | 2005-10-16 12:39 | グループスピカ | Comments(2)
Commented by musoamane at 2005-10-17 00:16
"映画は、人間の心情を吐露する波長の音なので、まず聞き取れません。"
なのですか。
なるほど、日本で、何十年も、その上、ここカナダで、34年たっても、映画のなかの英語は、とんと聞き取れません。
大昔、先輩が米国留学して、”六ヶ月したら、会話が聞き取れるようになって、映画が楽しくなった。”との手紙を読んで、とてもうらやましくなったのを、憶えています。そして、俺もいつの日か、と考えていました。今思うと、彼は言葉の天才だったに違いない。
Commented by モニカ at 2005-10-17 01:36 x
あら、musoさん、お久しぶり。さっき久し振りにそちらのブログ訪問をしたのですが、なんだか飛行機の話が英語で書いてあったので、早々に足跡を残さずに退散して来ました。操縦席の写真までは「ふーん」だけど、エンジンでしょうかね、あれは。ただ今、「24hours Ⅲ」が放送されてる。しっかり日本語で見ています。
<< ニーチェさん、ごめんなさい  ... マサコのちょっと「語理」 byマサコ >>