ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
Ce que j'aim..
by grpspica at 21:01
あーなんて素敵でしょ !..
by grpspica at 11:17
>ヒステリックエンジェル..
by grpspica at 17:01
こんにちは、汚ない言葉?..
by ヒステリックエンジェル at 13:40
> マサコさん  そん..
by mhara21 at 08:31
以前の記事

by grpspica | 2005-11-13 18:59 | 音楽・哲学・宗教 | Comments(17)
Commented by おはな at 2005-11-15 02:36 x
うぇーん、また夜中までごそごそしてたらどこも店じまいしちゃって遊びに行くとこがなくなった〜。
ナボ作品はほんとに隙間がないですよね。
で、先日マサコさまが「鉛筆の話が好き」と書いてらっしゃるのを拝見し、ふぅ〜ん、マサコさまは作品の中に自分の好き嫌いを見つけられるのだなぁとうらやましく思いました。よく考えると、私はないような気がするのです、別にナボに限らずどれを読んでも直感的に「あっここが好き〜」と無条件で思えることがほとんどないような。何故だろう?でも面白いとか面白くないとかは感じるんですよ。音楽を聴いててもそういうとこがあります。我を忘れてという感情に乏しいのであろうか?とか色々考えるんだけど。ふーん、そういう時はお酒でものむといいのかしらん。でもすぐに頭痛くなっちゃうしぃ。ちょー下戸なの。飲み会でも、前後不覚に酔っぱらってる人を見るととても神秘的、へぇ〜記憶が飛ぶ?!何から何まで覚えてるこっちというのも、それなりに辛いんです。
Commented by 駱駝蛸彦 at 2005-11-15 08:37 x
久しぶりに、「感情移入」について考えてみました。
TPOと言いますか、「場」や「時」や「相手」によって、
感情を移入すること、感情に移入されることが違います。
同じ人でも、その時々の健康状態などによっても、「酔える」か
どうかが異なりますね。
今年は2月からアルコールを止めていますが、(来年の3月3日まで)
どうしても呑みたいなアと思ったのは、長時間の仕事でようやくケリが
ついた時1回だけでした。
釣る瓶落としの秋の夕暮れ、赤ちょうちんが気になることは気になるのですがね。
一滴も呑まずに、酔っ払いを眺めているのも、「人間観察的」にはけっこう面白いですよ。
Commented by おはな at 2005-11-17 21:32 x
駱駝蛸彦さまこんばんわ&初めまして。
酔えない、代わりに忘却体質が激しいので、普通以上に記憶が飛んでいたりもします(笑)。これぞもちつもたれつの美しき関連ですね。ちなみに、我が家の母は毎年趣味のように梅酒を作るのですが、うちでは誰ものまないため、ちょー年代物の貴重品ばかりになってます。うふ、よだれ出ません?駱駝さんですもんね(笑)。
Commented by モニカ at 2005-11-18 00:48 x
わぁぁっ !!  おいしそうっ!! 駱駝でなくてもよだれが出ますデス。母上は梅酒作りのどこが面白くて飲まない梅酒を作られるのかしら。梅の香り? まさかお酒の香り........ではないよね。
Commented by ノリコ at 2005-11-18 11:52 x
ウイスキーならバーボン、もとへボンボンしかいただかない私が、大好きなお酒は、他でもない梅酒、梅酒、梅酒。→涎だらだら・・・・
Commented by moran at 2005-11-19 19:30 x
昨日、テレビにグールドがでていました。ロシアでバッハをひき、注目をあつめたと。ご本人がお話するシーンもあり、マサコさんを思い出しました。
Commented by grpspica at 2005-11-19 22:55
おはなさま
うわあ! 目がまんまる。私、梅気違いですの。
母上にとっては、ワインのコレクションなのでせうか?
父方の祖母が生まれた家には梅林が庭にあったそうです。
そのせいか、その娘である叔母の手になる梅干しは最高です。
梅酒は、ドレッシングや、味噌汁隠し味など、料理に幅広く使えますよ。

もらんさま
あれ、何放送だったのでしょうか。見たかったな。
本人をご覧になって、その感想を聞かせて下さい。マサコ
Commented by moran at 2005-11-20 21:36 x
実はハジメテみたんですよ。
印象としては、小柄な感じで、線が細く、声はひくくなく、やさしそうな感じでした。見た目だけではそんなロシアの人たちを熱狂させるようなバッハを弾いたという感じはせず・・・。そんな印象です。
Commented by moran at 2005-11-20 21:37 x
PS:女性にもてそうな感じです。
Commented by grpspica at 2005-11-21 22:22
もらんさま 
そうなの。彼は女の人にモテます。
当たり前よね。ハンサムで世に認められていて。
一番ひどいのは、コ−ネリア・フォスという人妻をブンどって、
しかも彼女の子供2人付きで、つき合っていたのだ。
男の子にモテないファンとしては許せない気持ち。
それから小柄ではなく、長身。大男でした。
もらんさんというと「イランイラン」の花がだぶってしまいます。マサコ
Commented by grpspica at 2005-11-21 22:24
らくださま
今日も今しがた聞き逃したアラビーヤ。テキストは「らくだ」の写真が沢山です。動物は(人間も含めて)好きではありません。
今や中露共に止めて、何とか仏さまにしがみついております。
ところで、息子さんの奥さまは、外国の方でしたよね。
何語をお話しになるのですか? マサコ
Commented by 駱駝蛸彦 at 2005-11-22 08:08 x
マサコさんへ
長男は現在28歳ですが、長岡技術科学大学の修士時代に例の「花火大会」で、柏崎(ほんのご近所)の大学に通っていたロシアのお嬢さんと知り合ったそうです。昨年のモスクワに続いて、今年の6月に鎌倉で結婚式を挙げました。たった4年間であったのにも拘らず、ボクと逢った時には、ぺらぺらと日本語を話していましたし、簡単な漢字混じりの手紙も書いていました。とても、勉強熱心な女性で、現在もボクには太刀打ちできないような「日本語」の勉強をしています。「英会話」を学ぶ長男と、絵本の読み聞かせなどをしている妻と、若い頃に草芝居に明け暮れていて「コトバ」にはゾウケイの深いボクとで、会うと「言葉」の話に花が咲きます。
ところで、年季の入った、否、年代物の梅酒はどうですか?
ホントに涎が垂れてしまいそうです。
Commented by モニカ at 2005-11-22 19:15 x
なんだか私の趣味じゃないコメントが続いてますなぁ。
非公開にしたい気がしておりまする。
しかし人というか管理人ののコメント勝手に非公開にも出来んしなぁ。
Commented by grpspica at 2005-11-23 13:32
モニカさんの趣味に合わないというコメント削除しましたが、続き具合が・・・
Commented by grpspica at 2005-11-23 17:26
表現の自由は憲法によって守られている!ノリコ
Commented by grpspica at 2005-11-24 22:09
グ−ルドの「ロシアへの旅」はNHK-BSで放送されたんですね。DVDを購入した翌日にオンエアされて怒っていた人がいました。それも再放送だったそうで。私の見たのと同じかしら。いろんな人のインタビューが出てくる分。確かタイトルがそんなだったような。ビデオを探してみなくては。 モニカ
Commented by moran at 2005-11-25 00:36 x
そうですー。>NHKBS。グールド氏の名前をみたりきいたりすると、チェックしてしまいます。偶然ぱっとみるんですね。本とかテレビとかラジオとか。
大きい人だったんですねー。
<< 石崎皆市郎様 1881/11/... ニューカマーのお気持ちは? >>