ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
最新のコメント
記事ランキング
以前の記事

by grpspica | 2005-12-23 11:20 | 命・平和・人権 | Comments(3)
Commented by grpspica at 2005-12-23 12:15
明石花火大会歩道橋事故遺族弁護団の中では、若手であった吉田保之弁護士は警察を担当していました。3月の民事裁判の結審後に発病なさって、6月の判決は報告できましたが、昨日の検審の結果を聞くことなく、11月に逝去されました。37才というあまりの若さ、元気であったら将来果たすことのできたであろう多くの役割、残されたご家族・・・。
Commented by あゆ at 2013-02-27 10:31 x
先日判決?が出ましたね。
なんでも時効成立とか・・・。
素人にはよくわからないものでした。
Commented by ノリコ at 2013-03-04 09:42 x
あゆさん、関心をもってみてくださったのですね。
時効という結論は、あるかもしれないと危惧していました。
それは検察庁が早く起訴しなかったからです。

でも副所長に過失はなかったとの認定には、遺族は到底納得できるものではありません。指定検察官の控訴により舞台は大阪高裁に移ります。
<< トナカイとハート byノリコ 「ターシャの家」から byマサコ >>