ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバーの属性
ノリコ:弁護士
モニカ:元ピアノ教師
マサコ:シャーマン

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動中です。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
もう一つこの記事に関連し..
by grpspica at 00:12
私は「日ノ本幼稚園」に通..
by mhara21 at 08:52
室井水無月さま はじめ..
by mari at 07:37
そもそも国民の約80%が..
by 室井水無月 at 14:53
>mariさん 今..
by grpspica at 14:52
以前の記事

by grpspica | 2004-08-22 10:06 | 初めてのかたに | Comments(0)
2004年 08月 03日

初めての方に

「海峡」へようこそ。

あなたが「阿波丸」からたどってここにきてくださったのなら、また本文の外の「カテゴリ」の「命・平和・人権」をクリックして下さい。石崎キク様が夫の石崎氏に関連して投稿しておられます。また音楽・哲学・宗教の「8月のゴルトベルク」「ゴルトベルクをめぐる8章」にも石崎氏から母へ渡された楽譜のことがちらっと載っています。

カテゴリの「目次」をクリックすると「海峡」全体のカテゴリ別のタイトルが出てくる---
はずだったのですが、作業がおいつかないうちに

「月別」の目次の見方がわかりました。目次のところに書いていますので見て下さいね。

ここで「海峡」の説明をしましょう。

「海峡」(ペーパー版)がミニコミ誌として発行されたのは1993年6月。

当初からの編集方針は

1. 執筆者と内容に制限がないこと

2. モザイクのように、いろんな文章が集まっていること

3. 編集者の意見と異なるという理由では、ボツとしないこと

でした。

それと「出したい時に出して、あげたい人にあげる」という決まりもありました。

また「これは」という文章を見つけたら、執筆者や出版社にその転載の許可を求めることもしました。そのためにミニコミ誌を40も集めていた時もあります。

だから「ペーパー版海峡」には、実に多くの方のさまざまなテーマの文章があります。もっとも理科系に弱いという弱点あり(笑)。

しかしあれから10年。
どこかにいい文章がないかと捜したり、その転載依頼をすること、いいネタをもっている方に執筆依頼をすること自体がしんどくなり・・・

印刷送付の手間暇もだんだんと負担になり・・・
 
ホームページにしたらという話は以前からあったのですが、それもまた、たいそうなことに思えましたし、パソコン世代でない方のことを考えてのためらいも。

そしてペーパー版53号(2004年1月発行)の編集後記に「廃刊のことば?」が登場し、5月海峡web版誕生となったのです。

なおweb版では、社会性が薄まり、趣味的な発信(公表する場を得たマサコさんがこれまでに山程書きためた文章など)が多くなると思います。





by grpspica | 2004-08-03 16:35 | 初めてのかたに | Comments(1)