ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
以前の記事

by grpspica | 2005-07-30 19:17 | グループスピカ | Comments(10)
2005年 07月 30日

池澤夏樹さんのメルマガ  by モニカ & ノリコ

「異国の客」は、現在、フランスに住んでおられる作家の池澤夏樹さんから月に3通くらい送られて来るメールマガジンです。
彼の豊かな感性で綴られる内容豊かな文章に感動しては個人的に紹介していましたが、ここに改めて紹介させていただきます。
「ドンナンかな?」と思われる方は下記アドレスをクリックして下さい。
1号から全部読めます。
異国の客
http://www.impala.jp/ikoku/

時事、生活、歴史.....そのどれもが深い洞察をもって書かれていて、心を耕してくれます。
(「異国の客」は『すばる』(集英社)に同時連載もされています)

a0019212_18464596.jpg


a0019212_18492954.jpg


これが池澤さんが「異国の客」でとりあげたイラクで拘束されたフランス人ジャーナリストのフロランスとイラク人助手のフセインです。
フランスではこんな風にしてその救出を祈っていました。ノリコ







by grpspica | 2005-07-30 09:16 | グループスピカ | Comments(7)
2005年 07月 29日

ママの命日  by モニカ

今日、7月28日はママのの命日。25回目
でも日付け超えちゃった。
パパと違って、いろいろな思い出が一杯のママ。
ママの子供で幸せだったな、と思うことがたくさんあって
1つ1つ書けない。
「来世もママの子供として生まれたい」と思い、
日々の生活を振り返る。
神様から許可もらえるかなぁ。
ちょっと自信ない。






by grpspica | 2005-07-29 01:40 | memorial day | Comments(2)
2005年 07月 28日

パパのたんじょうび  by モニカ

きょう(7月27日)はおとうさんのたんじょうびです。
おとうさんは1909年7月のきょう、生まれました。
生きていれば96才です。
62才で亡くなりました。
あれから34年も過ぎたんだ。

一緒にいた頃はお互いによくわかりあえないことが多く、
困ったことが沢山あったけれど、
離れてみると、スケールの大きな人というのか、
今思い出すと、なかなかに面白い人だった。

南国台湾で生まれ、引き上げるまで台北にいたから
暑い時の服装はお手のもの。
最近流行りの「クールビズ」なんて、メじゃない。
60年近く前からやってたんだよ。

開襟シャツに下駄履き、そして大きな日傘をさして悠々とご出勤。
「暑い夏には開襟シャツが一番」
「下駄履きは涼しくて、水虫にいい」
大学という職場だったから、そんなスタイルでも勤められたんでしょうね。

その後ろ姿は今もアルバムのどこかに残っているはず。
出て来たらアップしよう。
写真からでもブログにアップ出来るのかな....

アッ、送信し遅れた!!  
翌日になっちゃった。







by grpspica | 2005-07-28 00:01 | Happy Birthday | Comments(2)
2005年 07月 26日

小冊子紹介「カスチョール」 byマサコ

タグ:本の感想など ←クリックで記事一覧へ


「カスチョール」は、田中泰子先生グループが作っていらっしゃるロシア関係の文学芸術雑誌です。児童文学中心で、絵本のイラストや挿し絵、美術関係者の様子も手に取るように紹介されています。

2005年3月に出版された最新号22号の圧巻は、ロシアのアニメーション作家、ユーリィ・ノルシュテイン氏が「カスチョール」のために行った講義。
ピカソから芭蕉、広重の作品を例に取りつつ、「空間を物質化」する事、ついで子供の発言を織り交ぜながら、芸術の世界の「饗宴」をジョージ・ブラックの絵で解説。続いてロシアの紡ぎ板に描かれた絵。そしてようやく自身の作品についての説明で、中味が濃いこと、この上なし。
この部分だけでも立派な小さな本になります。
絵本一つ一つも実に細やかに紹介された、盛り沢山な「カスチョール」。
22号は、美しいカラーページも沢山です。
という訳で、ぜひ、お手に取ってみて下さいね。

   定価 700円+送料
   連絡先  FAX 075ー253ー6583
   「カスチョール」の会 HP http://www.terra.dti.ne.jp/~rarara/
「カスチョール」の会 

(最新22号はまだトップにアップされていませんが、目次一覧はバックナンバーに入っています。「TOPIC」の「雑誌カスチョール」をクリック→出て来た画面の左端バックナンバー20号をクリック→出て来た画面を上にスクロールすると21号と22号の目次一覧出て来ます)






**********************************



by grpspica | 2005-07-26 09:49 | 本の感想など | Comments(0)
2005年 07月 21日

連れて行った者の責任 明石花火大会歩道橋事故について by ノリコ

「連れて行ったものの責任」について

  佐藤弁護士の上記投稿には全面的に賛成します。
  みなさん、是非読んで下さいね。

  連れて行った親は、想像もしていなかった事故に遭遇し、「どうしてあのときあそこに連れて行ったのか」と悔やんでも悔やみきれない気持です。
花火大会に行かなかった家族や親戚からさえも、そのような目でみられて悲しい思いをしているのです。

  小学生も高学年となれば、親が連れて行かなくとも花火を見るため、あるいは夜店で遊びたくて出かけるでしょう。その場合も、「そんなところに行った者が悪い」というのでしょうか。
  そんな所といっても明石「市民」夏まつりですよ
  か弱い女や老人・こどもは「市民」にはか含まれないのでしょうか。
  そんなアホなことはありません。

  刑事判決も民事判決も、連れて行った者にはなんら責められる点がないことを認めてくれました。それだけでも原告団のみなさまが裁判を起こした甲斐があったと思います。
  でもいくら判決が親は悪くないといっても、だからといって親の気持が晴れることはないという事実は重い。

  悪いことには悪いという勇気は確かに必要ですが、人の言動を責める場合には、もしも自分がそのような立場であったらどうしたか、どう考えたかという観点から物事を判断したいものですね。






by grpspica | 2005-07-21 11:54 | 命・平和・人権 | Comments(5)
2005年 07月 16日

オピニオン by 金 明石(きむみょんそく)

私が地方参政権を欲しいのは
わずかな年金もない在日のお年寄りが
愚痴も言わず一人ひっそり暮らしているのを
日本の社会が見て見ぬふりできないようにしたいから

在日の子供たちが自らの出自を隠しその発覚を恐れ
まるで幽霊のように周りの人たちから認められていないことが
在日社会や本国政府の責任なのではなく
日本社会こそが解決しなければならない問題として
日本社会に自覚させたいから

私が地方参政権を欲しいのは
とくに福祉と教育について
自分たちの意見を政治に反映させ
在日のお年寄りにも福祉の暖かい手が届くように
在日の子供たちにアイデンティティーを確かめる教育と
民族共生のための教育が受けられるようにしたいから

私たち在日が見える存在になり
無視できない存在となり
そして認められる存在になるためには
日本社会において
まさに市民権を得ることが必要なのではないでしょうか?






by grpspica | 2005-07-16 10:44 | 命・平和・人権 | Comments(0)
2005年 07月 14日

外国人は裁判所の調停委員になれないの? by 永田 徹

登場人物
:原 野里子 ドルシネア姫と呼ばれる麗しい女性弁護士
ホーテ:永田 徹  ドンキホーテを気取っている偏固な弁護士
サンチョ:永井 光弘 永田の事務所にいる若手弁護士、実は姫のアッシー君
梁 英子(ヤン・ヨンジャ):永田の事務所にいた女性弁護士、兵庫県弁護士会が家庭裁判所の調停委員に推薦したが、辞退するよう家庭裁判所から頼まれた。

姫 ちょっと、ちょっと、おたくにいた梁さん、家庭裁判所の調停委員になることを拒否されたそうよ。

ホーテ 姫様、はしたないですぞ。もっと優雅に振る舞って下さい。

 そんな場合じゃないでしょ。あなたのところの梁さんの問題ですよ。

ホーテ でも、なんで梁が調停委員になれないのでありますか。彼女は、人格見識とも十分にあり、弁護士の世界では拙者とは較べものにならないほど評判の良い御仁でありますのに。

 日本国籍がないからですって。

ホーテ 確かに、彼女は韓国籍の三世だけど、法律にそういう規定はありましたかな。おい、サンチョ、調べてくれ。

サンチョ ・・・調べましたが、その様な規定はありません。

ホーテ ないのに何であかんのんや。

 なんでも公権力を行使する公務員には、日本国籍がないとだめという理屈になってるそうよ。

サンチョ その根拠には、国民主権があるそうです。

ホーテ 選ぶのは国民や、というのは分かるけど、誰を選ぼうと勝手やないか。立派な人なら、国籍はあまり関係ないのとちゃうか。
  ほら、日産のゴーンさんや、ソニーのあれ、なんと言ったっけ。最高権力者に外国人がなっているけど、みんな当然だと思っているよ。

サンチョ あの、それは私企業で、国や自治体とは違うんですが。

ホーテ あのなあ、あれだけ重要な会社の責任者に外国人がなる時代に、あるのかどうかわからん様な公権力があるというだけで外国人がそれをやるのを、国民が拒否するような時代かって言ってるんや。
  そりゃ、訳のわからん外国人はあかんけど、訳のわからん日本人かておるやろ。立派な人なら、日本人でも外国人でもいいんとちがうか。

 そうすると、誰を選んでも良いというわけ。

ホーテ 大事なのは、選ぶ手続きが民主的で透明なことやな。今は、昔のように密室で誰がどう選んだかわからん間に決めていた時代と違うんや。もし、そこが不透明なら、不透明な方を改めればいいんや。
  あとは、選んだ後も、その公権力とやらを濫用することがないよう、きちんとチェックすることやな。

 ふーん、たまにはいいことを言うじゃない。

ホーテ ハハッ、姫様お褒めにあずかりまして、ありがたき幸せでありまする。じゃ、いくぞ、サンチョ、ロバを引け。

サンチョ あのー、これから姫様を車でお送りすることになっていますので。歩いてお帰り下さい。

 悪いわね、ホホホ。

ホーテ ・・・。





by grpspica | 2005-07-14 12:17 | 命・平和・人権 | Comments(9)
2005年 07月 07日

Japan and Korea by Masako HARA

タグ:コリアーナ ←クリックで一覧へ。


 Today I'm going to talk about the original reasons why our sad history between Japan and Korea began.
 I'd like to help building up our new era between the two countries.

 What do you have in your mind about Korea ?
 Do you have positive impressions or negative ones ?
 I myself used not to be caught up in Korean culture and the language itself nor to take a big fancy to Korea.
 As soon as I knew about Koreana last November, I've focused my attention on Japanese history.

 According to Professor Tatehiko Hayasi at Tokai University, the reason why we've looked down on Koreans has its deep root from ancient time.

 There was a battle between the Allied forces of Shiragi and Kudara.  Kudara was supported by Japanese in Korea but Kudara was lost in battle at Hakusukinoue in 663.

 Then a lot of people in Kudara emigrated to Japan.
 Nearly all of them were well-educated and cultured, so some of them worked as members of Imperial Court.

 In 682, Emperor Temmu ordered his men to write a book on Japanese history which is later called NIHON SHOKI.
 It took around 40 years for them to finish their work in720.  During that time many people from Kudara and theirdecendants participated in editing and in writing the book.
 There they put feeling of retaliation on Shiragi.

 Many pieces of evidence tells us clearly that "NIHON SHOKI"
was written by Kudara people in Japan.
 First thing is that they used Kanji which have many strokes in Chinese characters.
 Secondly, the sentences were highly stylized by their way compared with another official histry book "KOJIKI" completed in 712.
 The hatred of Kudara people was concentrated only towardShiragi in the beginning, but later when Japanese read NIHON SHOKI, they felt animosity toward the whole Korean people.
 Kudara people really paid off their old deep-seated grudge in NIHON SHOKI.

 In the Edo period the infiltration of dispising Korea reached common people's level through scholars of ancient Japanese thought and culture and of Shinto which is Japanese original religion.

 In Meiji period, Japanese had inferiority complex about Western countries and its cultures.
 It was so natural for Japanese (Asians) to ignore the nationalism of Korea and mistreated Korean people so that Japanese feel much more secure and greater.

 I've told you some reasons why our sad history started.
Last but no the least, the most important thing is that it hasn't ended yet.

          Thank you for listening to my speech.




************************


by grpspica | 2005-07-07 09:50 | 命・平和・人権 | Comments(2)
2005年 07月 07日

Koreana 1991.1.10 by Masako HARA

タグ:コリアーナ ←クリックで一覧へ。


Young Korean Women Hunted as Sexual Slaves of
    Imperial Japanese Army in the Killing Feilds
       during World War Ⅱ

  I'm sure all of you have known the historical facts about Koreana, because I've given you some leaflets already.
 The problems are that our goverment has still been trying to hide these facts, and it seems to me that Japanese will never try to look into this problem or appologize to Korean people.

 I strongly urge our government to bring out our sin in the Diet and prepare compensation to those victims and their families ; moreover to take up this issue in highschool students' schoolbooks and tell them what we've done to people in Korea forever.

 I myself have already received some disagreements with my opinion from Japanese people. I'm going to tell you.

  1) During wars anybody can be brutal and cruel.
    It's not only Koreana that are raped by soldiers.


   My opinion :
     Yes, it happens everywhere, especially in war time. But who hunted them so widely from schools and factories and fields ? 
Who organized them to that service and to send them to deaths ?
     I know Japanese women were raped in colonies after the war. But we were the ones who invaded their countries first.
     Why Japanese Army didn't hunt Japanese women at random to comfort our own Japanese soldiers ?
     (There were some Japanese women who had been professionals.)

  2) I don't think we should admit this fact because once we will applogize to Korea, a lot of money will have to be paid. The reason why I don't want to pay money is that this kind of money will never be received by people who really suffered. Big money are always taken by politicians and entrepreneurs.

   My suggestions :
    Why don't they put “ Koreana Scholarship " in universities under the guidance of people who have been so sincere to care about Koreana ? We must pay some money to show our feelings to Korea.
    By the way, many Korean People were forced to come to Japan during the war and to work as slaves in minings and so on. After the war some people couldn't go back to Korea. 
There are about 680,000 Korean people in Japan, including Japanese-
born Korean now. And according to NHK television 35% of them are over the age of 65.
  Believe it or not, all of those elderly people can't get pension at all. What do you think of this recent fact in Japan ? I'd like to know what makes us treat them so unfairly.
 In my opinion, Japanese laws regarding pension should be revised immediately, unless we take responsibility for Koreana.

  3) Look at Hiroshima and Nagasaki ! Has the United  States paid any money to Japan or said an official apology to Japan? Koreanas are not only the victims of the war.

  My opinion :
   I think receiving atomic bombs were horrible,too. In my point of view, these facts are well-known all over the globe and for 45 years official ceremonies have been held in places constantly.
 Many people have been concerned and even in a foregin city like Toronto, where I lived for seven years, has a torch, which will never be extinguished in front of the City Hall so as to console the victims of the atomic bombs.

  How many peole have known about Koreana all around the world ?
 It is always so natural for us to be shut up if we are being sexually abused or molested ? Isn't it because we are just women ?


                         


*****************************


 
by grpspica | 2005-07-07 09:48 | 命・平和・人権 | Comments(1)