ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
最新のコメント
記事ランキング
以前の記事
2009年 08月 18日

ナガサキアゲハ byモニカ

カテゴリー・蝉・蝶々・駝鳥・他生き物 ←クリックで一覧へ


本日、午後、マサコさんに呼ばれる。
「真っ黒な蝶々がきているよ」

庭を見ると、酔芙蓉の大きな葉の上に真っ黒な蝶々がとまっている。
「クロアゲハ.....」

a0019212_0142824.jpg


カメラを覗いて驚いた。黒ではなくて青なのだ。

名前がわからないのが残念。
と思ったけど、検索があるさ!!
調べてみるとどうも「クロアゲハ」だ。

「カラスアゲハ」とか「ジャコウアゲハ」っていうのも
いるけれど、模様が入ったりしているから×。

と思いながら写真を見ていて気がついた。
他の蝶々にあるしっぽがない !!

これは不思議。

検索を再び開始。
「尻尾のないアゲハ」入れてみると沢山の画像と共に
『しっぽのないナガサキアゲハのメス』が出てきた。
(写真はオス。メスには白と赤の模様が入る)

 ナガサキアゲハのHP その1
このHPの上から3枚目の写真と比べると、同じに見える。
また、一番上の写真は、庭でみた蝶と同じように、色がない。


 ナガサキアゲハのHP その2
このHPの上から2枚目と3枚目の飛んでいる所は
私の見たものと全く一緒。


何でも、関西では珍しい部類の蝶だったそうな。
でもここ数年土着化しているらしい。
温暖化で確かに生態系が変わって来ている.....。


******
ナガサキアゲハ解説

アゲハチョウ科のチョウ類。羽を広げた大きさは、90〜110mm程度。
東南アジアの熱帯や亜熱帯域に広く分布する。
日本では近畿地方以西に広く分布しているが、ここ数年間で分布域が北東に広がっている。
分布域の拡大には温暖化が影響している可能性が高いといわれている。
幼虫は常緑性柑橘類(ウンシュウミカン、ナツミカン、ユズ、カラタチ、キンカンなど)を好んで食べるので、
その栽培面積の増加も分布域拡大の一要因と考えられる。


 ナガサキアゲハ『ウィキペディア』

『ウィキペディア』によれば、
「和名「ナガサキアゲハ」はシーボルトが長崎で最初に採集したことに由来する」そうな。

標本でアップされているHP
 アゲハチョウ科



******************
モニカ 蝶々&蝉シリーズ
 
  http://kaikyou.exblog.jp/8822946/
  http://kaikyou.exblog.jp/3986369/
  http://kaikyou.exblog.jp/4041941/



**********************

by grpspica | 2009-08-18 00:25 | 蝉・蝶々・駝鳥・他生き物 | Comments(4)
2009年 08月 17日

仲良し蝶々と仲良し by モニカ

カテゴリー・蝉・蝶々・駝鳥・他生き物 ←クリックで一覧へ


7月上旬、やはり庭で仲良くつるんでいる2匹を見つけた。
おもしろいので写真を撮ったけれど、延々仲良し状態。


a0019212_013223.jpg


a0019212_035424.jpg


a0019212_23595936.jpg



そのうち何の拍子にか、私のパンツの裾に移って来た。
(白いのは私の足の部分です)
a0019212_052536.jpg


a0019212_062428.jpg


a0019212_07542.jpg


a0019212_07515.jpg



とうとうTシャツにまで上がって来る。

a0019212_082279.jpg



肩に上がったり、背中にまわったり...。
退かすに退かせず、動くことも出来ず、
ただ、飛び立つのを待ちながら、庭でウロウロ。
40分たっても状況は変わらない。

帽子のつばの内側に入って来たので困り果て、
そっと、元の紫陽花の所に移してみた。

a0019212_092118.jpg



ちゃんと落ち着いてくれたので,ホッ!!

a0019212_095654.jpg


1時間ほどして見に行ったら、どこかに消えていた。
離れる所をみたかったのだけれど、2時間も眺めてはいられない。
次回があればいいのだけれど。

しっかり子孫を残して、庭のユズの葉に卵を産みつけたかな。

撮った写真は100枚を越えた。

それにしても、好かれたもんだ!





  http://kaikyou.exblog.jp/3986369/
 http://kaikyou.exblog.jp/4041343/





*********************

by grpspica | 2009-08-17 23:58 | 蝉・蝶々・駝鳥・他生き物 | Comments(2)
2009年 08月 15日

日本の、これから byノリコ

8月15日敗戦記念日、今夜7時15分からNHKの番組で核についての討論会です。

知人がふたりも出ます。

弁護士 徳岡さんと
政治ブロガー お玉さん
(・・・たぶんお玉ではだめで、本名と肩書「主婦」で出るみたい 。。。。嘘ではないけど、主婦では違和感ありすぎかもしれません)とご本人がブログで。
http://potthi.blog107.fc2.com/

今夜のハーバーランドのジャズと光のデートを取りやめにして、家に帰ろうかな。

収穫は、この番組がやらせではなく、担当者があれこれ出演者を探して来るってことがわかったこと。ブログってのは、なかなかスゴイ意志の表明道具であり伝達手段ですね。
by grpspica | 2009-08-15 15:13 | 命・平和・人権 | Comments(8)
2009年 08月 13日

消えた香雪記念病院 by モニカ

香雪記念病院 第10回BCS賞受賞作品(1969年)

a0019212_16443468.jpg



今から、40年前のこと。
マサコさんの身体がどうにもならなくて、
やっと治してもらえると入院した病院。

山崎豊子氏が「白い巨塔」の執筆中こもっていらしたとか、
有名人の雲隠れに使われていたとかきく病院。
 (盗作騒動の時だったと指摘を受けました。私の勘違いでした)

1969年には「BCS賞(建築業協会賞)」を受賞した建物。
建築主は朝日ホスピテル株式会社だったそうだけど、
「朝日新聞社の村山さんの病院」としか記憶にない。

『ホスピテル』とはよく表現されている。
病院と言うイメージからは程遠く、
行ったこともない高級ホテルの様な...という覚えがある。
同じ病院と言っても、こんなに凄い所があるんだと
びっくりさせてもらった病院。

記憶に違いがなければ、ナースも真白ではなく
薄いピンクの柔らかな雰囲気の制服で、
最上階にはレストランがあり、アイスクリームがおいしかった。


先日、偶然、その近くを通り、急に思い出した。
帰宅して、あの病院はあの辺りのどこだったっけ...と検索。

「香雪記念病院」と入れれば、バキーンと出てくると思ったのに大違い。
1、2つ記事以外、HPも何もない。

やっとわかったこと。

2002年に「西宮協立リハビリテーション病院」に変身。

立派な建物ものも、だんだん古く、使い勝手が悪くなり、
売り手と買い手の話し合いで、外側を残して中を大改修。
新しい病院としてオープンしていた。

建築家と共に考える:リハビリテーション病院

a0019212_1748136.jpg



ほじれば、いろいろおもしろいお話が出てきそうなのだけど、
ネットにはほとんど何も記されていなかった。

このままでは、あの病院も人の記憶から消えていく運命....。
まあ、知る人が知るだけでいいのかも知れないけれど。


マサコさんの日記「香雪記念病院の思い出」




by grpspica | 2009-08-13 16:46 | グループスピカ | Comments(3)
2009年 08月 10日

納屋ドア by モニカ

納屋ドア、カッコいいのが出来ました。
左官の職人さんがタイルレンガを持参。
とても丁寧な仕事をして下さいました。
「ドアがいいから、セメントだけでは釣り合わんから」だって。

手配して下さった担当の人にじゅうじゅう喜んでいることを伝えました。
担当者は「あの大工と左官は、いい仕事をするんです」だって。
そういう人を廻して下さって感謝です。

ドアからの出入りはとても動きがスムーズで楽です。
先に続き境界線の壁取り替え工事もやりやすいと思います。

ドア記念日として記録します。

工事前
a0019212_2249148.jpg


壁に穴が開く
a0019212_22493426.jpg


出来上がった出入り口
a0019212_22494394.jpg

by grpspica | 2009-08-10 21:34 | グループスピカ | Comments(2)