ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
昨夜、黄 先生から連絡を..
by grpspica at 20:57
カラパイで見た時の台湾猿..
by grpspica at 10:06
100万本のバラ、赤いバ..
by grpspica at 15:30
初めてデパートの小規模の..
by grpspica at 12:23
Ce que j'aim..
by grpspica at 21:01
以前の記事
2015年 05月 18日

健 康  byマサコ

a0019212_11132632.jpg

K先生の治療は、まだ9回しか受けていないけれど、身体に最良の結果がもたらされている。

腸はしっかり土管の役目を果たす。
毒素を流し、栄養が取れる本来の機能がどんなものかわかる。

肩甲骨は以前は壊れてい背中の下の方に落ちるか、はずれかかっていた。
今では、はっきり「蝶番」が完璧である。
肩甲骨が両腕をしっかり身体に止める役目があると初めて知った。

この7日間、生まれて初めて、同じ日に2軒の映画館を梯子して3本の映画を観た。
偶然出くわした辺野古のデモ行進にも参加。

翌日はノリコさんがキャンセルしたバスツアーで和歌山の道成寺に。
普賢菩薩の美しい仏像に2つ会えて嬉しかった。

3時間ハングルを学んでも、頭がのぼせず苦しくなく眠れる。

姉たちの世話をすると疲れて食事も受け付けなかったけれど、
今は、パクパク食べることが出来て、味覚障害も少しずつ治っている。

私は、おそらく滅多に出会えぬ治療師に出会ったのだろう。





by grpspica | 2015-05-18 21:59 | グループスピカ | Comments(0)
2015年 05月 15日

「8688」と「8898」 byモニカ

a0019212_22323599.jpg


ずい分前の日記に前の車が8888番で、右折か左折して消えたとおもったらその前の車も8888番で、びっくりしたと書いたことがある。
ナンバープレート

その日はそれ以後0と8のオンパレードみたいだった記憶が。
以来、気にするともなく気になるナンバープレート。
やはり0と8が多い。
数字で占うマサコさんが言うには「頑固者」なんだそうだ。

で、昨日、マサコさんと出かけた時、
0と8にこだわる私の前に「8688」の車が。。
「8688」で残念がっていたら、「8898だよ」とマサコさん。
どうみたって「8688」なのに、何言ってんの?
「だって、隣りの車8898なんだもん」とのたまう。
速度を緩めて先に走ってもらうと、ホント、「8898」だった。
ひっくり返すとどちらも相手方と同じ並びになる数字。
ちょっとワクワクした不思議な感覚になった。
隣りの車は直進だったかして視界から消え、そのうち「8688」も前から消えた。

昨日は数字以外に、沖縄、広島、北九州と遠い所のナンバーも前にやってきたっけ。
なんでこんなとこ走ってるのかな、ちょっとと想像してみる。

どうということもない話だけど、長い道中、結構楽しく過ごすことが出来たというお話でした。
by grpspica | 2015-05-15 22:33 | グループスピカ | Comments(3)
2015年 05月 15日

絵本・トロント記念日  byマサコ

タグ:本の感想など一覧 ←ここをクリックすると記事一覧が出ます。


a0019212_1105727.jpg


トロント記念日。
グールドの母、私の母、母代わりだった伯母へ、母の日に飾った百合が香る。

久し振りに絵本を買った。
私と遊んでくれる5才の男の子に植物が好きになって欲しいと探したら、おあつらえ向きの本が見つかった。
絵も線画に黄色、青、緑とすっきり3色で清々しい。

お話は夏休みにどこにも出かけない家の子が、近所の留守宅の植木鉢を預かってお世話をするというもの。
伸び過ぎた枝を切り、小さな鉢に挿し木して、休みが終わって帰って来た子供たちにプレゼントする。
ここが気に入った。


ジーン・ジオン 作 もり ひさし訳
マーガレット・ブロイ・グレアム 絵 (トロント生れ ジーン・ジオン夫人)
ペンギン社

a0019212_11353487.jpg


81年当日の思い出1
81年当日の思い出2
by grpspica | 2015-05-15 11:17 | 本の感想など | Comments(0)
2015年 05月 14日

文房具よもやま話  byマサコ

a0019212_11193571.jpg


昔、上の姉が10円の白い消しゴムが最後の一擦りになる時、呼んでくれた。
「じっと見てて。これ3年がかりで使ったのよ」
優秀な人は消しゴム1つでも常人とは使い方が違うのだ。

カトリック教会が貧しい子供たちに鉛筆を送るキャンペーンの時、
「ちびた鉛筆を送りつける人たちがいる」とシスターが嘆いておられた。
きっと勉強しない人たちなのだろう。

鉛筆を削ることで精神が落ち着く私は、電気鉛筆削りが嫌いだ。

ようやく、使い易い「鉛筆補助軸」を見つけた。
a0019212_10585565.jpg


それにリニューアルか思ってたら、これは別物のtomboの4Bも。
a0019212_10592163.jpg

大好きだったtombo鉛筆の4Bはそれはその店で買えなくなっただけで、現在も健在であるとわかってひと安心。

これで家中、山程転がるチビエンピツを片付けつつ、新しい4Bも使えると思いきや、
青と白の色が鮮やかで落ち着かない。

どうやら私は黒い服を着ている鉛筆が好きみたい。

a0019212_1059549.jpg

by grpspica | 2015-05-14 10:00 | グループスピカ | Comments(0)
2015年 05月 13日

主君の太陽  byマサコ

a0019212_10454926.jpg


韓ドラ界の大きな魅力の1つは、シャーマニズムに対する理解と表現力である。

日本式の「幽霊・キャーッ、怖い!」や
汚れた心を持つ霊能者を横行させることなく、日常の細々した事件に絡ませて、
人間を真底、哲学、詩に高める所は観ていて微笑んだり拍手を送ったり。
たっぷり楽しめる。

一部の脚本家だけが優れているとはいえ、韓国はなんと素敵な国だろう。
シャーマニズムにおいても日本は遅れているのではないかと思ってしまう。
主演は心の佳い、人柄のさっぱりした女優さんが選ばれている。
霊能のインチキペーソスも、ペーストとしてカナッペ程度には食べることも出来る。
その味がどんなものなのか、イルボンの皆さん、1度お試しあれ!
by grpspica | 2015-05-13 14:15 | 映画・ドラマ | Comments(0)