ペーパー版「海峡」の新スタイル
by grpspica
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
メンバー
ノリコ:2000年セミリタイヤしたのにまだ現役の弁護士

モニカ:元ピアノ教師 得意分野はネットを駆使しての調査
 
マサコ:シャーマン 得意分野は音楽・文学・哲学少々

mari :お絵描き芸者 先祖は猫

ミクシのグールド&ナボコフコミュからお訪ね下さった皆様へ---
グールドと音楽に関するマサコの文章は、
my life with gg (グレン・グールド)
に移動しました。

ナボコフ関連のエッセイは、検索して下さると、出て来ます。

ブログの輪
musolog
AROMAISM〜アロマ主義
ややバッハ日記
☆ホメオパシ−と医学と私☆
弁護士村上秀樹のブログ
daisaku's view
津久井進の弁護士ノート
life あゆさんのブログ
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新のコメント
100万本のバラ、赤いバ..
by grpspica at 15:30
初めてデパートの小規模の..
by grpspica at 12:23
Ce que j'aim..
by grpspica at 21:01
あーなんて素敵でしょ !..
by grpspica at 11:17
>ヒステリックエンジェル..
by grpspica at 17:01
以前の記事

by grpspica | 2015-08-30 22:21 | 映画・ドラマ | Comments(0)
2015年 08月 29日

8月はやっぱリゴルトベルグ  byマサコ

a0019212_2249243.jpg


女子バレーは私の好きな競技である。
男子バレーには魅力を感じなけれど、女子バレーはか弱き女性が頑張っているので親近感を持つ。
ピアノは男性に好きな人が多いのに、女性は未だに田中希代子さんだけなのと逆みたい。

昨晩は日本対ドミニカ共和国で、見応えがあった。
一目でお顔が気に入った19才の古賀紗理那選手が、ここぞというとき大活躍した。
欲のないこざっぱりしたお顔は、安心感が持てる。

踊るバレエも男性には興味がなくて、女性だけ。
今年のローザンヌバレエコンクールは、金原里奈さんと韓国勢の長い手足に圧倒された。
解説者がすばらしい。まず褒める。それからけなすのではなくて、「こういう所がこうなる(出来るようになる)と、カクカクシカジカに良くなりますよ」とどの出場者のバレエにも祝福を与えている。

バレエは何も知らない。だから解説を聞くと尚、おもしろい。
バレエは皆レベルが高くなっているように思うけど、残念ながらピアノの方は、あまりレベルが上がっているとは思わない。

最近、恩師マリーナ・ゲリンガスが小さいときに教えた少女が、ヴァンクーバー音楽院に行き、17才の時に3ヶ月でゴルトベルクをマスターしたと知った。
どんな演奏なのか、聴いてみたい。まだ22才の学生だ。

少し昔に、ゾラという女性が、素敵な若草のゴルトベルクを残している。
15才のゴルトベルクに、15才のパブロ・ピカソのデッサンに匹敵する演奏を探している。

8月になると、なぜかゴルトベルクが懐かしくなるのだ。




by grpspica | 2015-08-29 21:33 | 音楽・哲学・宗教 | Comments(0)
2015年 08月 22日

新しい動き  byマサコ

a0019212_165337.jpg



30年前のトロントに想いを馳せる。
太陽が温和しかった時代。外を自由に歩けていた頃。
食品アレルギー、大気汚染がなく、弱ったとしても今程ではないような…。

上海の大爆発から、ちょうど1週間。
どうも影響を受けている気がする。
嬉しいのは、5野党党首が岩手県知事選に心を合わせて、達増(たつぞ)拓也氏の支持を表明したこと。維新・民主・生活の党・社民・共産の党首が手を重ねあっている。
日本では珍しい光景の写真が新聞に載っている。

私は共産党の部外者であるけれど、共産党は今まで党員か党員でないかにこだわりすぎていろいろなチャンスを逃してきたのでは?
私が右派の人と仲良くなれるのは、主にシャーマニズムの点で、中庸か理解を得られることによると思う。





by grpspica | 2015-08-22 17:01 | 命・平和・人権 | Comments(0)
2015年 08月 15日

夏、あれこれ  byマサコ

a0019212_937116.jpg


長崎市長が、オバマ大統領に長崎の式典に来て下さいとお招きしたのに、
米国は返事もしなかったというニュースをロシアニュースで知った。

今夏、NHKの原爆関連の放送は、どれも充実していた。
今回のNHKの報道は、明らかに昭和天皇の戦争犯罪を追求している。
その中で降伏を勧められた天皇が
「降伏すると天皇制の存続が危なくなる」
と言って受け入れなかったという話があったように思うのだが、私の空耳だったのか。。。
残念ながらビデオを撮っていなかったので検証しようもない。
ネットで調べてもその発言は出てこない。
事実だったとしたら、天皇制の滅亡とご自身の命の行く末を案じて、引き伸ばしたかったのか...と私の妄想は広がる。
もっと早く降伏をしていれば、各地の大空襲や原爆の被害者を生むこともなかった。
新興宗教の教祖は信者を集団自決にまで追い込むこともある。
犯罪を犯させられた信者もいる。
以前、原爆投下は「アメリカがロシアにこんな『いいもの』を持っていると見せびらかすため」と解釈している文章があった。
昨年、ある中学校で被爆者が体験を語っている時、
「なぜ原爆が投下された国で原発が建ってしまうような事が起きるのか....」と話したら、校長が
「止めて下さい。それは政治の話だ」と中断させられたという。

「日本は他の国に比べたらマシだよ」で片付ける人もいるけど、
「なんだかなぁ」と思ってしまう。

戦争法案に対して、創価学会は、婦人部を中心に、反対に回る人々が出て来ている。
学会も意見が分かれ出している。母の思いは喜ばしいことだ。


日本近海でしかサンマ漁をしない日本は、中国や台湾の大型漁船のため
サンマが日本近海に来るまでに取られてしまい、漁獲量が減り、高値になってしまった。
同じ漁場まで行ける大型船を1隻も持っていないからだ。
20トンあまりの船での道東沖サンマ漁が8月10日解禁された。
台湾ではサンマは1匹40円ほどだそう。
秋に台湾に行ったら、サンマばかり食べて来よう。







by grpspica | 2015-08-15 00:00 | グループスピカ | Comments(2)
2015年 08月 14日

夕 空  byモニカ

a0019212_23505948.jpg

美しい夕空を見た。

a0019212_23512858.jpg

カメラを忘れてたので、ガラ携で撮ってみた。

a0019212_23515082.jpg

こんな空を見ることができて、幸せな夕暮れだった。

この空をいつまでも大切にしたいもの。

明日は敗戦記念日。。。




by grpspica | 2015-08-14 23:52 | グループスピカ | Comments(0)
2015年 08月 12日

津田梅子女史の???  byマサコ

a0019212_13282138.jpg


津田梅子さんは、1864年12月31日東京で生まれ、1929年8月16日に鎌倉の別荘で亡くなった。
祖母の持っていた明治時代の英語辞書の事から、明治時代の英語の辞書を調べてみたが、津田先生の編集した辞書は見当たらない。
祖母の辞書は、編集者の名前がなく、定価も付いてなかった。
この頃の辞書は、発行部数は10部のものもあり、又定価の付いていないものもある。
定価は1円や2円80銭だったりしている。

私はこの辞書は多分津田先生編集で、自分の生徒用に配ったのではないかと思っている。
辞書が少しも汚れていないのは、祖母が見ただけで覚えたために、いろいろ字引きを引く必要がなかったためだろう。
写真で他の辞書を見ても、冊子くらいに大きかったり平べったいのに、祖母の辞書はその小ささも360°に開きそうな様子も発狂寸前の細字も並みの ものではない。
つまり、祖母は自分の先生の辞書だから死ぬまで手放なそうとせずに肌身離さず持っていたと思われる。

こんな字引きを使わせる先生と使いこなす生徒に囲まれたら、私は精神に異常をきたすだろう。

明治時代に生まれなくて本当に良かった。
さてその辞書は「あなたに必要ないでしょう」といわんばかりに、私の老眼鏡とともに家の中で行方不明に。
内気で仕事のできる女性たちが、見るたびに怖気をふるう私から、隠してしまったのかも?
何はともあれ、今年のお盆は、独身でいらした津田先生のご供養をさせていただこうと思っている。

a0019212_13285321.jpg








by grpspica | 2015-08-12 00:00 | グループスピカ | Comments(0)
2015年 08月 11日

沖縄の蒼 -戦争をしたがる人々は、原発を動かす8月11日に寄せて byマサコ

a0019212_1028585.jpg

a0019212_10272818.jpg


沖縄の蒼は宿根の昼顔である。
西洋アサガオ、日本古来種が息も絶え絶えに咲く姿に、数年前、これを選んだ。

毎年、垣根の上を這わせたり、木に登らせたりして楽しんでいた。
今年は玄関横のネットから、樫の木と百日紅の間に紐を通して、その上に花が咲くようにした。
今までよりずっと日当たりが良くなったせいか、以前は1日目は蒼、2日目はピンクに色が変わったのに、
今年は早朝蒼で、昼過ぎにはピンクになり、1日でしぼんでしまう。

特徴は一房に12個くらい蕾がつくので、ある時、同時にお互いを遠慮しつつ開きかかった花は
まるで「ぼんぼり」のような眺めになるのだ。
普通は、2つ3つ順に咲く。

沖縄の人々のように強い強い花たち。
辺野古に行く事ができないので、こうして朝夕に花を眺めて、基地建設永久凍結になるように祈っている。






by grpspica | 2015-08-11 10:30 | 命・平和・人権 | Comments(0)
2015年 08月 10日

「わたしの『やめて』」 byグループスピカ

11年前、このブログをスタートさせた時に投稿されたノリコさんの記事

中山千夏「なんで戦争はいけないの?」

を再掲しようかと考えていた時、この声明書に出会いました。
今、あちこちで拡散されているようなので、ご存知の方も多いと思いますが、
ぜひ残しておきたいとアップさせていただきます。

原文「自由と平和のための京大有志の会」の《声明書》から、
埼玉県在住の山岡信幸さんが子供語訳されたものです。
千夏さんの「なんで戦争はいけないの?」と共に、
ぜひお子様方に読み聞かせていただきたいと思います。


******

 わたしの『やめて』 

くにと くにの けんかを せんそうと いいます

せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
という だれかの いいわけで はじまります
せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
せんそうは はじまると だれにも とめられません

せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます

わたしの こころは わたしのもの
だれかに あやつられたくない
わたしの いのちは わたしのもの
だれかの どうぐに なりたくない

うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない

げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい

がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない

じぶんや みんなの いのちを だいじにして
いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
でも せんそうは それを じゃまするんだ

だから
せんそうを はじめようとする ひとたちに
わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ

       じゆうと へいわの ための きょうだい ゆうしの かい
 


原文は「自由と平和のための京大有志の会」の《声明書》

 戦争は、防衛を名目に始まる。
 戦争は、兵器産業に富をもたらす。
 戦争は、すぐに制御が効かなくなる。
 戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
 戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
 戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。
 精神は、操作の対象物ではない。
 生命は、誰かの持ち駒ではない。
 海は、基地に押しつぶされてはならない。
 空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。
 血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
 知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。
 学問は、戦争の武器ではない。
 学問は、商売の道具ではない。
 学問は、権力の下僕ではない。
 生きる場所と考える自由を守り、創るために、
 私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ち込まなくてはならない。

**********

千夏さんのはリンク貼ったけれど、やはりここにも再掲しておこう。


なんで戦争はいけないの?   中山千夏


 ひとつ、戦争は破壊する。
 家や町、古い遺跡や美しい山河をあっという間に破壊する。もちろん貴い生命も破壊する。

 ひとつ、戦争は腹がへる。
 田畑が破壊され、交通機関が破壊され、店が破壊され、食べ物がなくなって、とてつもなく腹がへる。

 ひとつ、戦争は人殺しを強制する。
 いくら人を殺したくなくても、兵士になれば、平気で人殺しをしなければならないし、たいてい無理やり兵士にされてしまう。

 ひとつ、戦争は自由を奪う。
 戦争の足しになることをする自由はあっても、戦争の邪魔をする自由はまるきりなくなる。

 ひとつ、戦争は病気を持ってくる。
 破壊された不潔な町には伝染病がはびこり、細菌兵器や原爆による病気がはびこり、兵士たちの間には精神病がはびこり、爆弾は地球全土の水や空気を汚染して生き物を弱らせる。

 ひとつ、戦争は男を威張らせる。
 なんたって戦争の主役は男だから、世の中の役に立つのは男、ということになってしまって、人間としての女の価値は必ず下がる。

  娘よ、こんなバカなことをしたがるのは、
  1.正気じゃない、
  2.戦争になれば儲かったり威張ったりできる、
  3.そういう連中にだまされている、
 のどれかさ。 
  覚えておおき、軍備をしない、国家間のもめごとは必ず話し合いで解決する、と決めている日本の憲法第9条は、だから、世界一かしこい憲法なんだよ。






by grpspica | 2015-08-10 12:16 | 命・平和・人権 | Comments(1)
2015年 08月 04日

松本清張氏からのメッセージー ご命日に byマサコ

a0019212_1152293.jpg


この凄まじい暑さの中、電力消費はうなぎのぼりのはずであるのに、
毎年続いた電力会社の節電のアピールはテレビでも見たことがない。
それどころか
「電力はまだまだ余裕がありますので、どうぞお使いください」
と言っている。
震災以来ここ数年の「節電」は一体何だったのだろう。
当時から「電力は余っている」の情報もあった。
どっちが嘘だったか、はっきりわかる。

松本清張氏の「私の物の見方・考え方」より
「これが大企業のヒズミとなると、こうは簡単には考えまい。大いに危機感をあおって『国民の協力』を要請するに違いない 〜中略  中小企業は日ごろから政治献金をしていないのである」(「政治献金という抜け穴」より)

お金を受け取らない日本の政党は唯一つ。

「それからもう一つ、大事なことは、これからさきどのような外からの作為的な雰囲気によって、われわれがせっかく歩こうとする民主主義的な方向についての気持ちをぐらつかせられるかもわからない。日本人の性格の中にはそういうものがあるということをよく考えていただいて、ご自分はもとよりのこと、他にそういうような傾向があったならば、それはまちがっている、あなたはだまされているということをいっていただきたいと思います」(憲法公布25周年記念京都府民の集いでの公演 同書「民主主義を生かす方向」より)

a0019212_1154890.jpg


東電・吉田昌郎を描いて見えた原発の“嘘”  黒木 亮   
バックナンバー2015年7月30日(木)


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/072700049/






by grpspica | 2015-08-04 00:00 | 命・平和・人権 | Comments(0)